確定申告の相談や代行、どこに行けばいいの?

税務に詳しい知人にお願いは絶対NG!

確定申告をしなきゃいけいないのは分かったけど、いざ書面を見てみたら、どんな書き方をすればいいかわからない、簿記なんて勉強したことないから書面の言葉の意味が分からない、そんなとき、お友達に会社で経理のお仕事をされている方がいたら、お願いしたくなりますよね。でもそれ、絶対にNGです!

ご自身で書類を作成されて確定申告するのには何の問題もありません。しかし、無資格のほかの人に委託するのは絶対にしてはいけません。無資格で他人の確定申告書類を作ったりすることは犯罪で、二年以下の懲役又は百万円以下の罰金が科せられます(税理士法59条1項4号・52条・2条1項1号2号)。実際に刑事罰が科せられた裁判例もあるので、知人にお願いは絶対にやめましょう。

税についてはどの専門家に聞けばいいの?

でも、やっぱり自分で書類作るのは厳しいと思ったら、専門家への相談がベターでしょう。しかし法律関係の専門家って何種類もあって、どこに行けば確定申告の相談ができるのか迷ってしまいますよね。

身近なところで行けば行政書士でしょうか?それとも司法書士?あるいは法律業務だから弁護士ならできるでしょうか。

結論として、この中では法律上、弁護士しか確定申告の書類作成や代行をすることはできません(弁護士法3条2項)。そのうえ、弁護士であっても税法に詳しい先生は限られます。なぜなら、法曹になるために受験する司法試験でも、租税法は必須科目ではなく選択科目で、租税法選択率は例年7%前後にとどまるからです。

なら誰に相談すればいいのか、答えは、税理士です。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ